So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の分析と戦略 EUR/JPY 06-20 [本日の分析と戦略]

ユーロ/円

少し長めの見通しは「週間見通し」に記載しました。
http://mrkfx.blog.so-net.ne.jp/2011-06-19-5

A-110619_EUR01.png
1時間足

週末は反発して引けた形となった。
基本的には下方向の見通しだが、短期的には113円台ミドルの節が非常に堅く、下抜けにはまだ時間を要する可能性もある。
ある程度の戻りやレンジも想定しておく必要があると考える。

◆本日の戦略
基本戻り売り。

戻り売りの目安は赤丸とラインで示したレベル。
115円台ミドルまでは少なくても想定しておく必要があると思う。
戻り売りを短期で回すのが一番手堅いかも知れない。
下値も非常に堅いのでサポートゾーン(ブルーゾーン)ではストップを置いて短期で反発を取りにいくのもありだと思うが、あくまでもそのゾーンを下抜くことを想定している事を忘れてはならない。



↓気力維持のため、ご協力頂けると嬉しいです ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

本日の分析と戦略 GBP/JPY 06-20 [本日の分析と戦略]

ポンド/円

週間見通しでも述べたとおり、見通しは下方向。
日足で3パターンのイメージをしてみた。

A-110619_GBP01.png
日足イメージ1


A-110619_GBP02.png
日足イメージ2


A-110619_GBP03.png
日足イメージ3

いずれも4月高値からの一連の下落波動の一旦の底までのイメージ。


A-110619_GBP04.png
1時間足

見通しは下方向かつ続落の可能性も高いと考えている。
本日の大きな戻しは想定していない。最大で130.80程度。それ以上の戻しがある場合売りは一旦様子見とし、再度売り場を検討する。その場合は130~132円レベルのレンジを形成する可能性がある。


◆本日の戦略
戻り売り、ブレイクアウトで売り。

戻りの目処は赤ラインで示した付近。
戻さず続落の可能性も高いので注意が必要。
時間帯にもよるが、130.80上抜けや1時間雲上抜けの場合は一旦再検討。



↓気力維持のため、ご協力頂けると嬉しいです ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

本日の分析と戦略 AUD/JPY 06-19 [本日の分析と戦略]

豪ドル/円

週間見通しにも記したが煮詰まり感が増しており、いずれどちらかにブレイクアウトするか・・・?
上値は先月以降基本的に24日移動平均が、下値は84ミドルの節が、それぞれ抑えている。

A-110619_AUD01.png
日足

ただしばらくこのゾーンで揉み合う可能性も高い。
ブレイクアウトする場合は、どちらかと言えば下方向か・・・
ただし通貨の特性を考えると安易な下落予想からのショートは危険と考える。

下のサポートは赤丸印1~3で、それぞれ堅いと考えている。
上の抵抗は今のところ水色丸印1~2のゾーン。


A-110619_AUD02.png
1時間足

上の水色丸印「売り」が日足水色丸印1の抵抗としたゾーンのやや下になる。
本日のところは、上下の抵抗1の間での動きを仮定して戦略を考える。
ブレイクアウトしてしまえばポジションは手仕舞いして、流れについて行くか、次のポイントで待ち構えるかのいずれかの選択になる。

◆本日の戦略
抵抗を利用した短期回転。
上がれば売り、下がれば買い・・・ただしストップを厳格に!

短期的な見通しは下落方向の可能性が高い。が油断禁物。
・・・という考えの下でコストによってはホールドすることも考えられる。
(特に下方向ブレイクアウトした際の、一段下の節でのロングなど)



↓気力維持のため、ご協力頂けると嬉しいです ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

本日の分析と戦略 EUR/USD 06-20 [本日の分析と戦略]

ユーロ/ドル

A-110619_EURUSD01.png
日足(遠景) イメージ

まず現在自分では最も優先している値動きイメージ。


A-110619_EURUSD02.png
日足(近景)

週末は反発して日足雲下限と節で抑えられていることが分かる。
自分の考えは下方向なので、どこで売るかという事が重要となる。

日足では赤丸印で示したゾーンが売り場か・・・
ただし先週高値の1.45付近を超えた場合は、考えが異なってくるので再検討。


A-110619_EURUSD03.png
1時間足(日足の雲とMAもあわせて表示)

◆本日の戦略
戻り売り。

昨日の高値付近(下の赤丸印)がまず最初の売り場と考える。
その上は55日、200日、300日の移動平均が位置するゾーン。
日足雲上限、先週高値レベルを超えた場合、売りは一旦見合わせ。
続落した場合は、一旦の戻りを待って対応。



↓気力維持のため、ご協力頂けると嬉しいです ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

本日の分析と戦略 USD/JPY 06-20 [本日の分析と戦略]

ドル/円

A-110619_USD01.png
日足

上下のレッドゾーン間が値幅と考えている。
ただし下値リスクは高く79.55を割り込んでくる可能性も考慮しておくべきだと思う。


A-110619_USD02.png
1時間足

先週末の引けは非常に弱い形で終わっている。
本日大きな戻しはあまり期待できない。
逆に下方向へのリスクは拡大していると思われ、今月安値79.68、先月安値79.55を割り込む可能性は十分にあると考えている。

◆本日の戦略
戻り売り。

東京時間では一旦戻す場面も想定される。
ただ戻りは弱いと思われ、80円台前半とミドルの赤丸ゾーンでの戻り売りを検討。
いずれにしろこの水準での売りは短期で考えており、79円台ミドルでは一旦利食いが賢明か。
逆に下方向に突っ込んだ場合は、79円台前半は短期の買いで対応してみたい。

81円台の節は堅く思われるので、万一大きく上昇した場合は売りをホールドしたい。

ただ、あまり積極的にやる気はないです・・・ (  ̄_ ̄)



↓気力維持のため、ご協力頂けると嬉しいです ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。