So-net無料ブログ作成
検索選択

ユーロは引き続き軟調 [雑記]

現在もEU首脳会議が開催されていますが、今のところポジティブニュースは流れていません。ユーロは引き続き軟調推移となっています。

ただ28日の米国株式市場ではダウ平均が一時150ドルを超える下落となりましたが、引け前の1時間で急激に戻し結局26ドル安程度で引けました。外国為替市場でもこの時間にユーロがやや反発しました。

どうもいろいろ怪しげな思惑や情報が飛び交っているのでしょうか・・・
今日もEU首脳会議を意識した展開が続くでしょう。

下はユーロドルの1時間足のチャートです。昨日は午前中反発する場面もありましたが、欧州時間になると下げ始め一時1.2406まで下落し、安値圏で揉み合いとなりました。

B0629ZK01.png
ユーロドル1時間足

今日も期待と失望が入り乱れた展開になるのでしょうか。
会議のほうも予定通りには終わりそうもないようです。


6月29日(金)注目材料
08:30 (日)消費者物価指数
15:00 (独)小売売上高指数
18:00 (欧)消費者物価指数速報
18:30 (英)BOE金融安定報告書、キングBOE総裁発言
21:30 (米)個人所得、個人支出、PCEデフレーター
22:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数
22:55 (米)ミシガン大消費者信頼感指数


☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


タグ:EU首脳会議
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

今日からEU首脳会議 [雑記]

この二日間、EU首脳会議を控えているのが原因か動意の乏しい展開が続きましたね。
今週もここまでユーロにとって向かい風な情報が多く、首脳会談も期待薄といった感じの報道が多いようです。ただ、こんな時ほどポジティブサプライズに警戒したいなと思っています。

今週ここまであまり注目の指標がありませんでしたが、今日は少しあるようです。

6月28日(木)注目材料
16:55 (独)失業率・失業者数
17:30 (英)GDP確報値
17:30 (英)経常収支
21:30 (米)新規失業保険申請件数
21:30 (米)GDP確報値
21:30 (米)個人消費
EU首脳会議


☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

今日も動き難いか [雑記]

26日はユーロやドル円は若干下値を拡げたものの、各通貨概ね小動きとなりました。
スペイン短期国債入札での利回り上昇やイーガン・ジョーンズによるドイツ格付けの引き下げなど、ゴゾゴゾとネタは出てくるものの大きなインパクトには至っていないようですね。
6月末を前に場も薄くなっているようですが、明日からのEU首脳会議を控えて、本日も小動きが継続するのでしょうか・・・

昨日はユーロドル、ポンド円、豪ドル円で売り指値をしてみましたが、ヒットしたのはポンド円だけでした。
結果的にポンド円のエントリーポイントはよかったんですが、自分としてはあまり欲張らずに考えていたつもりのリミットに到達せずに折り返してしまい、現在建値付近をウロウロされています・・・・・・どうしたものか。

本日はあまり大きな動きはない、レンジ相場を想定してトレード戦略を考えてみたいと思っています。

☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

これでいいのか増税法案 [雑記]

週初は先週後半の動きとは反対のスタートとなりましたね。
どうもやはり欧州から不穏な話題が続出しているようです。

それにしても・・・
週末は体調不良でロクにニュースチェックしてませんでしたが、ギリシャネタにはもう目が点ということを実感しました。だって、この状況でですよ・・・新首相は就任3日で手術をして財務大臣が倒れて、挙句辞任らしいです。もう喜劇ですよ。

さて、世界ではまったく注目もされていないでしょうし、おそらく相場にはほとんど影響しないでしょうが、わが日本では本日消費税増税法案が採決されますね。

本来政治的なことは書くつもりもありませんし、書きたくもありませんが・・・日本国民の皆さんはこれでいいのでしょうか???

いや、増税が嫌とか必要ないとか言ってるのではなく、それ以前の問題だと思うのですよ。
そもそも消費税増税はしない、沖縄から米軍基地を移設すると言うことで政権を手にした民主党です。細かいことはいざ知らず、消費税増税などという全国民最大の関心事において、その選挙前の約束を反故にするのであれば、どう考えても再度民意を問うべきと単純に思います。

ある世論調査では増税やむなしと考える人が50%を上回っているとか・・・こんなモノ分かりのいい国民は恐らく他にありません。それは結構なことですが、問題はプロセスです。

マニフェストっていったいナンですかね・・・
これほど守らなくてもいいモノなんですかね・・・
ハッキリ言って小学校の学級会での約束や決め事のほうがはるかに守られてますよ。

それに対する報道のあり方もひど過ぎると感じます。
政治と官僚機構は言うに及ばず、ジャーナリズムの劣化は目を覆うものがあります。

一刻も早くファイナンシャルフリーを獲得して、海外移住すると決意を強くする今日この頃です。


相場と何ら関係のない話しになってしまい大変失礼致しました。
あまりに腹立たしいので、勝手に吠えさせて頂きました。 m(_ _)m


☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


タグ:腹の立つ話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

週末は・・・ [雑記]

週末はひどい目に遭いました。
金曜の明け方に腹痛と吐き気がして、それ以降しばらくトイレから出られませんでした。
まるで食中毒ですが、そのような身に覚えもなく・・・
その後たいした事はないですが熱もあり、金曜と土曜はほぼ寝てました。

と言うわけで、ブログの更新はすべてサボりました・・・

今日は静かな週明けスタートになっているようですね。
欧州の状態は引き続き目を離せませんが、今日の指標としては23時の米国新築住宅販売件数くらいでしょうか。

この2週ほどスタート前から忙しかったので一息といったところです。

今週もよろしくお願い致します。


☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

FOMCを通過 [雑記]

日本時間21日未明からの一連のFOMCイベントが無事に終わりました。

まず午前1時30分に政策金利と声明の発表がありました。
実は個人的に本命は3時からの経済見通しの発表と3時15分からのバーナンキ議長の記者会見だと考えていましたので、1時半の時点ではあまり気合が入っていなかったのですが、けっこう乱高下しました。

そもそも、この時間までにドル円、クロス円はかなり上昇。これはFOMC狙いというだけではないようで、どうやら日本売りになっていたようです。

政策金利はコンセンサス通り据え置きでしたが、期待したほど緩和がなかったと言うことで直後はドルが買い戻され、ユーロドルやクロス円は下落しましたが、すぐにUターンして高値を更新しました。


バーナンキ議長の記者会見の最中は徐々に軟化し、午前4時に終了した後はさらに下値をトライしましたが、その後またムクムクと登っています。

現在5時10分のレートはユーロドル1.2700、ユーロ円100.95、ポンド円124.90、豪ドル円80.97で推移しています。

21日(木)の注目材料
16:30 (独)PMI製造業・サービス業 速報
17:00 (欧)PMI製造業・サービス業 速報
17:30 (英)小売売上高
21:30 (米)失業保険申請件数
23:00 (米)フィラデルフィア連銀景況指数
23:00 (米)中古住宅販売件数
ユーロ圏財務相会合


ドル円の堅調推移を受けて、クロス円各通貨がそれぞれテクニカルの目先のレジスタンスを上にブレイクする動きとなっているので、週後半の動きを注視したいと思います。


☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


タグ:FOMC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

FOMCを控えて [雑記]

日本時間では日付が変わって明日になりますが、今日は注目のFOMCの発表がありますね。すでに現在もこのイベントを見据えた動きになっているようです。

予定では25:30に政策金利と声明の発表があり、27:00に経済見通しの公表があるようです。その後27:15からバーナンキFRB議長の記者会見が予定されています。最近は記者会見をインターネットを使いライブで見ることができるので、少し身近に感じられます。

その他にも、BOJやBOEの議事録や英国雇用統計、ギリシャ組閣の行方など盛りだくさんな一日ですね。

20日(水)注目材料
08:50 (日)BOJ議事録
10:30 (豪)新規住宅
15:30 (日)白川日銀総裁発言
17:30 (英)BOE議事録
17:30 (英)雇用統計
25:30 (米)FOMC政策金利
27:00 (米)FOMC経済見通し
27:15 (米)FRB議長記者会見
ギリシャ組閣
スペイン・イタリアなど欧州各国の債券入札や利回り


現在20日午前5時ですが、19日の外為市場は欧米の株式市場が堅調に推移したことやFOMCを控え追加緩和期待、欧州問題の前進期待などからリスクオンムードの展開になりました。ナニがリスクオンだが分かりませんが・・・・・・w

取り合えず、ユーロ豪ドルは堅調に推移しています。
今日ここからFOMCまでと、それを境にした明日以降の流れがどうなるか注目ですね。


☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


タグ:FOMC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

今週も上窓スタートだが・・・ [雑記]

現在日本時間6月19日午前3時です。
月曜の市場オープン時はギリシャ再選挙の結果を受け、警戒していた程に荒れることもなくユーロドル、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円いずれも上窓スタートなりました。
オープン後も上値を伸ばしましたが、先週初同様ユーロを筆頭にその後は反落して窓を埋めています。

通貨の先週末引け値、18日の高値と午前3時現在のレートは以下の通りです。
通貨 先週末引け値 → 高値 → 3時現在
EUR/USD 1.2640 → 1.2748 → 1.2575
EUR/JPY 99.48 → 100.85 → 99.44
GBP/JPY 123.73 → 124.65 → 123.88
AUD/JPY 79.37 → 80.26 → 80.00

今のところ一旦下落後に戻している状態で、豪ドル円に関しては窓埋め後に高値付近まで戻しています。

さて前記事でも触れましたが、今後ギリシャの組閣、G20、FOMCなど相場にインパクトを与えるイベントが多く、突発的な要人発言なども想定されます。
我々個人投資家としては、トレードに有益な情報を事前に入手したり、結果を予測することは不可能です。リスク管理を徹底して、不意を突かれることがないように十分に準備するよう努めたいものですね。

19日(火)の注目材料
10:30 (豪)RBA議事録
17:30 (英)消費者物価指数
18:00 (独)ZEW景況感調査
21:30 (米)住宅着工件数
ギリシャ組閣の動向
G20開催

☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ギリシャ再選挙まもなく開票 [雑記]

ギリシャの再選挙はあと少しで投票が締め切られ、すぐに開票に入り日本時間の明け方には大勢が判明するようです。また投票終了後にユーロ圏財務相は電話会議を行い声明を発表するとのことですね。

選挙の結果はまったく予断を許さない状況のようで、直前の世論調査でも差は僅か、引き分けという報道が目立っています。

いずれにしても市場はオープンから荒れることが予想されます。兎に角今は結果とオープンの動きを見守るしかなさそうです。

選挙結果がハッキリしたものとならない可能性も高く、週明け後もギリシャはもちろんですが、スペインイタリア火災が拡大するのか、ドイツが有効な防火壁を築けるかに注目が集まると思われます。

また18、19日はG20首脳会議、20日にFOMCなどを控え、大きな動きが予想される週ですね。我々としては動かないのは一番困りますが、荒波に飲み込まれないよう十分注意し、気を引き締めて週初を迎えたいところです。

取り合えず、臨戦態勢でオープンを待ちます・・・・・・



☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ギリシャ再選挙を控えて [雑記]

昨日はスペインの長期国債利回りが初めて7%に乗り、中堅の格付会社イーガン・ジョーンズがフランスを格下げしましたね。

そんな中でロイターが「各国中銀はギリシャ選挙後に必要なら流動性供給のための協調行動を取る」との発表でユーロや米国株式は上昇しました。

BOEキング総裁の一段の金融緩和を示唆する発言にもポンドドルはそれほど反応しませんでした。


日銀は本日お昼に金融政策を据え置くことを発表しましたね。これはほぼ予想通りだったようですが、むしろこの後15時30分からの白川日銀総裁の会見に注目が集まっていますね。

いずれにしても、17日にギリシャの再選挙を控えて様子見ムードが強いのでしょうか。月曜のオープンはどうなるのかまったく分かりませんので、できるだけポジションを持ち越さないよう十分に注意したいと思います。



☆記事の時間概念や前提条件はこちらをご覧下さい。

クリックご協力お願い致します! ヾ(・ω・o)
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。